雑談

2015年9月30日 (水)

再開します。

またこのブログを再開しようと思っております。

とりあえず今回は再開の挨拶だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ファビコン設置

なんか、休止中とか言いながら最近なんだかんだで更新してるけど…



まぁ、これを最後に(多分)また暫く休止します。







ファビコンを設置しました。

ファビコンとはタブの横に表示されたり、ブックマークする時に名前の左側に表示されるアイコン。

そのサイトのシンボルマークとなるもの




ココログ(フリープラン)の場合、favicon.ico画像をアップロードするだけで完成と聞いて早速ペイントで作りました。



ファビコン作りにこちらのサイトが便利です



インターネットエクスプローラにも表示されるファビコン変換サイトファビコン作成

ファビコン画像はこちらのボタン素材自動生成サイトで作りました





本当はのすたるじの方にもファビコン設置したいけど…


あっちはブログサービスが違う。

webデザインの「インフロート」が経営する「MARUTA」

bmp画像がアップ出来る珍しいサイトで、画像のアップロードが同時に三つも出来るので、ボクみたいに絵をうpしたかったり、画像よく使うモノには便利。
後はico画像がうp出来れば本当に文句ないんだが…





と、今回はどうでもいい事を長々と書いてしまいました。

また暫くお休みします。



サョォォ━。゚(゚´Д`●゚)゚。ナラァァ━ッ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

新しいブログ「のすたるじっくでエキセントリックな」

現在訳有ってこの駄ブログは休止中でして
「しばらくお休みします。」



それでも普段の信仰のなかで感じたことやどうでもいい日記などをブログとして製作していきたいという思いから、この「そして今日も心得違い」よりも軽いノリのブログ「のすたるじっくでエキセントリックな」を始めました。




軽いノリって事はこの駄ブログ「そして今日も心得違い」よりもさらに駄ブログになる予感バリバリなんですが…


何はともあれご一読をお願いします。







にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村天理教ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

お久しぶりです(再開ではありません)

ブログ再開ではないのですが、知人に聞いた話によると、ココログは一年間記事の更新が無いとブログが削除されてしまうらしい。(未確認情報ですが;)


まだまだ一年にはならないが、削除されるわけにはいかないんで、久しぶりの更新と、面白情報を見っけたんで、紹介してしまいましょう!




俗に言う「応援ポチ」の事ですが、ボクも生意気にランキングに参加しておりまして、右のサイドバーに三つの応援ポチを設置しています。
全部押すのってメンドいですよね。
自分のポチでも手間なのに、他人のポチとなるとかなり手間!
応援したい気持ちは山々なんだけど、あんまり多いと途中で諦めて「これで勘弁してくれ!」






Cocolog_oekaki_2012_02_06_00_20




ってなりますよね




そこで今回右サイドバーに新たに設置したのが「応援ポチ一括押しボタン」



こちらのブログで紹介してくれましたブログランキング一括応援ボタン


ボタンの画像はこちらのサイトでボタン素材自動生成サイト




因みにボクの画像はGIFアニメにしてあります

上で紹介した素材生成サイトで作ったほんの作例です。
気に入って頂けたのがあれば自由にお使い下さい。

88×31標準サイズ
 


大きめバナー





縦長バナー

ただし!
直リンクだけは絶対に禁止です!!
必ず右クリックで画像保存してからお使い下さい。




これが一括ポチの貼り付けタグです。

<!--一括応援ボタンここから--!>

<script type="text/javascript">

<!--

function OpenWin(){

win=window.open("ランキングの投票URL1","_blank");

win=window.open("ランキングの投票URL2","_blank");

win=window.open("ランキングの投票URL3","_blank");

}// --></script>

<a href="javascript:OpenWin()">

<img src="一括応援ボタンの画像URL"></a>

<!--一括応援ボタンここまで--!>



例えばボクの場合
日本ブログ村、天理教ブログバナーのhtmlタグ

               ↓この部分をランキング投票URLの部分に入れます。
<a href=ここから→http://philosopoy.blogmura.com/tenrikyou/" ←ここまで><img src="http://philosophy.blogmura.com/tenrikyo/img/tenrikyo88_31_rainbow.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/tenrikyo/">にほんブログ村</a>


他に参加しているランキングのhtmlタグからURLをコピペして入力。

最後に画像URLを入れて完成です



お試し下さい






にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

東京へ行って来ました -青年会総会-

東京某大教会にて某日、青年会総会が有りまして、参加させて頂きました。


自分、愛知の人間でして、現地に9時集合ですので、何と出発は朝の3時だって…

冗談言うよね~
でも冗談じゃないらしいよ~




結局起きたのが精々踏ん張って2時10分!
起きたのか、寝てないのか、どっちだ?


ボクらは住み込みなんで、その時間でいけるけど、中には「今日は寝てないよ。」って人も

んで、野郎9人、女の子4人、運転手2人、計15人でマイクロバスに乗って出発しました。



道中、突然「ババ抜きやろうぜ!」とか言いだす男が。

バカな!
と思ったけど、以外と出来てしまう…




ボクら野郎共がバカ騒ぎする中もバスは進み、途中2回の休憩を挟み、今年2度目の東京(今年の3月にも自分含む4人、布教所の代表として行っていました。)




今回は委員長さんから「折角の東京だから、ちょっとくらい観光でもどうか」と言うお言葉を頂きましたので、(現在我が布教所は所長不在で、実質のトップは委員長さんです)
話し合った結果、帰りは「お台場」へと行かせて頂く事に。


そしてバスは東京へと踏み入り、目的地の大教会へと到着しました。









おつとめ~十二下り。式典、記念講話と言う内容。

おつとめ~十二下りの間、朝二時起きだった事もあり、周りを見ると半数近くの人が胡座で首を垂れて眠りに入っていた。(ボクもそのうちの一人です。)


そして式典が始まり、大教会長さんのお話を聞かせて頂きました。

話の中に教祖の御逸話が有りました。
それはこう言うお話です。





その日は土砂降りの雨の日で、教祖はそばの人に、小さな茶碗と大きな樽を用意し、庭に置くようにと言われた。
当然、小さな茶碗はすぐに雨水でいっぱいになり、溢れ出したが、大きな樽はまだまだ雨水が沢山入る様だった。
それを見て教祖はそばの人に「お前さん達これを見てどう思う?」と聞かれた。

どう答えればいいか分からず、返事に困っていると、教祖は「天の与えは誰にでも平等。しかし受け取る側の心が小さな茶碗のようだったら、この様にすぐに溢れてしまう。樽のような大きな心なら、沢山のお与えが頂ける。」と話された。




と言うお話でした。
そして話は続きます。
「今日、この青年会総会に皆さんは喜び勇んで参加してくれた事でしょう。
しかし、中には『青年会があるから、行けと言われたから仕方なく』と言う方もいるかも知れない。
沢山の[天のお与え]を頂けるか、少し頂いて溢れてしまうかは受け取る側の心次第です。」


とお話をして下さいました。







このお言葉はボクの心にガツンッ!と大きな音を立てて響きました。
何せたった今、おつとめの最中まで寝ていたのですから…


折角の総会なんで、一生懸命勤めさせて頂こう。
昨日の夜までは心の表面でそう思っていたのに、いざ当日になってみると、眠さに負けて胡坐で首を垂れて寝ていて、もういつの間にか心はお台場へと到着してしまっていました。

遠路はるばる東京まで来て参加させて頂いたのに、小さな心で勤め、ほんの少しだけのお与えを頂いて帰ってしまっては勿体ない。

小さな茶碗はまさに自分の事でした。



今度からこう言う機会を頂いた時は、一つも漏らす事無く[お与え]を頂いて帰れるよう、一生懸命に勤めさせて頂きたい。




そう反省し…ながらも終わってみるとやはり心は「お台場」でした。








▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼


さてさて、さっきから「お台場、お台場」五月蠅いようですが、あえてお台場ごり押し攻めしましょう。


バスは「芸能人芸能人」とやかましい田舎連中を乗せて、豊島区から港区へと移動します。

かつて仕事でフジテレビに行った事のある兄が「芸能人に会う事はまず無い!」と言っているのにも関わらず、まだ「芸能人と遭遇するかもぉぉぉ!」とか騒ぐ(ボクを含む)バカ連中!


田舎では見られない建物の数々。

スカイツリーに両国国技館、東京拘置所。
テレビでしか見た事ない建物にテンションだだ上がり!



もうシマイには白バイ見ただけで「うぉい!あれ愛知県警じゃねえぞ!警視庁だぞ!」

とか、「クロネコヤマトだ!さすが東京だな!」とか…


もう何でもいいからとりあえず騒いどけぇ!(ノ≧∀≦)ノ





そして到着したよ、フジテレビ!!

一番の目当てはスタジオ!
インターネットで調べたところ、フジテレビではスタジオが見られて、運が良ければ撮影中を見れるかも、との事。


意気揚揚と見に行ったけど・・・・・・・・・
全部カーテンが閉まってた






その後、野郎共と女の子達で別れてホンの少しの自由時間。
野郎共の目的は、フジテレビの近くにある、屋内型遊園地「ジョイポリス」


仕事でフジテレビに行っていたと言う兄貴が、そこで「サスケ」が出来ると言う。

混むのでは無いかと一人が聞くが、どうやら見物者が多くて、恥ずかしくて皆やらないらしい。
でも俺達はやる!
絶対やる!


と意気込んで行ってみたが、去年の10月で終了したとの事。

残念!





とにかく中に入って見る。
入場料は500円。

時間があまりないのでフリーパスは勿体ない。



…が、更に残念な事に、どのアトラクションも人がいっぱいで、結局何もやらずに外へ出る事に。
田舎モン9人で何しに来たのか…


結局チケットを500円で買っただけで終わってしまったorz









Odaibafujiterebi
フジテレビ前。テレビでよく見る






007
レインボーブリッジ。封鎖はされていなかった(当たり前)





008
スカイツリー。近くで見ると凄い。






005
500円で買ったジョイポリスのチケット。





帰りのバスでは運転手さんが声高に「ほら、皇居だぞ!」とか、「東京タワーだー!」とか、「都庁があるぞ!」とか教えてくれるけど、皆もう行きのテンションは無く、ただただ静かにして欲しかったww







ランキングへの一票に、ご協力下さい。
downきっとあなたは押してくれる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村天理教ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

お久しぶりです。ブログ再開…かも

子供おぢばがえりが終わって、色々記事書こうと思ってたけど、何か忙しかったり休みを貰ったりですっかりブログ離れしてしまいました。


しかもお道の心まで最近は離してしまっていて…
もう一度しっかり心を入れ直したいと思ってます。


休みの日に家に帰った時、父親が僕の顔を見た時あまり良い印象を受けなかったとか。
僕がすっかり気が抜けていたのを、顔見ただけで見抜かれてしまったようです。


今日は久しぶりのブログなので、挨拶だけ…と言うのも短すぎるので、「修行」についてのおさしづを紹介してお別れしたいと思います。





さあ/\尋ねる処、身上一寸の事情、どういう事である。案じる。たゞ一つ修行という、深きという。これからどうでも思う。日々の処治まり難ない。それよりの事情計り出す。日々どうでも思う、大抵何も一寸修行という。修行の理は分かりて居る。身上の事情あっては出来難ない。速やかになる。暫くの処これどうであろ。深き何でも十分の学をし、十分の学を治めよう。智者学者あっても何にも治まらせんで。一つの理を始め掛け、日々暮させたい。思う道もう暫く。日々の理、事情より治まる理が無きという理を治めてくれるよう。







それでは







ランキングへの一票に、久しぶりにご協力下さい。
downきっとあなたは押してくれる
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

天理教被害

天理教被害の掲示板を見ました。
ちょっとショックです。

天理教被害掲示板

「病気になるのは心遣いが悪いから」とか「お金をお供えすればよくなる」
こんな事を平気で言う布教師が居て、皆さんを随分苦しめているようです。

同じ天理教を信仰する者として恥ずかしく思い、同時に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
なんの責任力もない私ですが、心よりお詫び申し上げます。

ただ、一つご理解頂きたいのは、それはその布教師が悪いのであって、天理教が悪いのではないと言う事。

私の知っている(尊敬出来る)布教師がこう言いました。
「昔の(天理教の)本部員は、汽車に乗る金も無く、歩いて、ボロボロになって本部に辿り着いた人に手を差し伸べて、寄り添って行った。最近は高級な外車に乗って、綺麗なスーツを着ているお偉いさんに寄り添っていく。本部員の質が落ちた。」

心遣いが悪いから病気になるだの、お金をお供えしろだの、天理教はそんな程度の低い教えではありません。

http://fuji-taro-1976.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-9fa4.html

教祖「中山みき」は警察に投獄され、他の宗教者より乱暴、狼藉を受けて、それでも神の道を貫きました。

一説によると青竹で叩かれた事もあり、傍で見ていた信者がショックで倒れた事もあるそうです。

一人の信者が教祖に言いました「何故、警察にバチを当てないのですか?」と
しかし、世界一列を救けるのが天理教です。
教祖は自分を叩いた警察官ですら救けたいのです。

教祖のお通り下さった道は大変な苦労の道でした。

最後の最後までなんの得も無い道です。

天理教は反対運動を受け、世間から迫害される度に大きくなりました。
妄想や金儲けの手段ならとっくに終わっていたでしょう。


今は仮の道だと教えられます。

天理教の教えからかけ離れ、勝手な事をやっていても今は通れます。
そんな程度の低い布教師も一時的に置いてあると教えて貰いました。
私の身近にもそんな人がいました。
自分の都合のいいように教えをかえていました。
自分の都合の悪い信者を出入り禁止にしたり、金持ちを優遇したり…

先月中旬に出直しましたが、最期は相当苦しんだようです。

仮の道から本道が始まった時に、今現在、天理教の教えを食い物にしている人たちはすぐに掃除される事でしょう。
仮の道である今現在、立場は弱くとも、ただ神を信じて教祖の道を目指している者と、勝手な道を通っている者と、その末は…
その答えを見せられる日は必ず来ます。

布教師の質が落ちた現在、皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、
ひどい布教師ばかりではありません。尊敬出来る立派な布教師も居ます。
天理教の教えが悪いのではないと言う事、それだけはご理解下さい。

最後に、私は教養の足りない人間です。注意して書いたつもりですが、まとまりが悪く、拙い文章で有ったこと、
また、気分を害する文章がありましたらお許し下さい。






☆追記☆
この記事に沢山のコメントを頂き、有難う御座います。

今の天理教組織にご不満を持つ方々に知って頂きたい事を記事にしました。 是非ご一読下さい。
記事へ


☆もう一つ追記☆
コメントを読ませて頂くとどなたも「ああした方がいい」「これはよくない」「こうするべきだ」との意見を多々お聞きします。
ボク自身も以前は困った事や納得出来ない事に対し、自分の意志と力でどうにかしようとしていました。
しかし、(偉そうな言い方かもしれませんが)ボクは父の影響でおさしづを読ませて頂き、上っ面ばかりにも触れさせて頂く事で、また、父からも多く教えて貰う事で、その考えは間違いで有ると感じるようになりました

成ってくるのが天の理と教えて下さいます。
自分の考えでは無く、神様に凭れきって、ただ成ってきた事に対し、たんのうの心で通らせて頂く事が肝心だと思います。
お寄せ下さったコメントに対し、おさしづや父から教えられた事から思案させて頂いた自分のコメントをまとめました。
参考程度にこちらも読んで頂ければ幸いです。





| | コメント (44) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

「人生最大のご守護 後編」がまだ書けない

人生最大のご守護 前編

人生最大のご守護 中編


残すところ後編だけとなったこのシリーズですが、現在に至るまでの心境とか、思い出せなくて…てこずってます(T_T)


以前「通りすがりの信仰者」さんから続きを待ってくれていると、折角コメントを頂いたのに、文章がまとまらなくて…もう通りすがりの信仰者さんも待っててくれてないかも(T_T)

もう誰も待ってないかも知れないけど、一応「まだ書けてない」と言う報告です。

ランキングへの一票にご協力下さい。
downきっとあなたは押してくれる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村天理教ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

知らなかった

ブログネタ: 体によいもの、何か食べてる?参加数

納豆と味噌汁くらいか…

思いつくのは。



納豆は嫌いと言う人がいますが、子供の頃から当然のように毎朝テーブルに並んでいたので、なんの抵抗もなく食べれます。


あれは忘れもしない25歳のとき、知人が納豆が嫌いと言うので、何故こんなおいしいものが?と聞くと、

「臭いから」

と言う。


ははは、おかしな事を言うな、とその時は思っていました。

納豆のどこが臭いんだ?と…



そうなんです。納豆が臭いなんて知らなかったんです(゚ω゚;A)








ところで!


食事には親神様の多大なるご守護があります。

人間の体は神様からの借り物と教えて頂きます。

自分の体なら心臓や血液など、自分で動かせますか?
例えば肝臓が悪ければ、良い肝臓を自分で造って取り替えればいいじゃないですか?
誰もそんな事は出来ない。
それは自分の体ではないからです。
総ては親神様からの借り物なのです。


話を食事に戻します。

ご飯を食べて、胃まで運んで、胃で溶かし、腸まで送って必要な栄養分をよく考えて摂取し、その栄養を体の必要なところまで送って・・・そうしながらも心臓を動かすことや、呼吸を忘れず、最後は食べたものを排泄物として体の外に出す。

それを自分で意識してやってる方は一人も居ません。

食べた後は休憩するのが一般的ですよね。
自分が休憩してたって体が勝手に処理してくれてます。

食べ物だってそうです。
野菜や米を、種をまいて世話をするのは農家の方ですが、種をまいただけでは野菜は出来ません。
親神様がご守護下さるからこそ、野菜は育ち、人間に必要な栄養分が出来るのです。


日夜を問わず、一秒も休まず、親神様が働いて下さるからこそ、我々人間は生きてゆけるのです。


神様からの借り物では無いとすれば、一体誰がこの体を動かしてくれているのか?
産んでくれた親だって、子供の体がどうなっているのか分かりません。

ここまで人間に都合よく世界が出来上がっているのは何故?
神様と言う存在しか説明が付きません。



体にいい物を食べれるのは親神様のご守護があってこそなのです。


有難いことですよね。






ランキングへの一票にご協力下さい。
downきっとあなたは押してくれる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 天理教へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)